メンズトレンチコートの人気ブランド5選!

コートの中でも圧倒的な存在感あるトレンチコート。カジュアルからフォーマルまで着まわせる定番のアイテムとして1着は持っておきたいアイテムです。
1年間のうち秋と春シーズンがメインです。真冬は少し寒いのですが中に着込めば何とかなります。ロングシーズン着用できるアイテムです。

起源


第1次世界大戦の時にイギリス軍が防水用の軍用コートを開発したのが始まりです。

コートの丈の長さ


お尻丈のショート、太腿丈のミドル、膝丈のロング丈、
ショート丈のように丈が短い方がよりカジュアルです。丈が長い方が大人の雰囲気が出ます。
ミドル丈からロング丈の長めの丈で大人っぽい着こなしがおすすめです。

シングルブレストとダブルブレスト


ボタンが並んだダブルブレストが昔からデザインとされています。
ボタンが1列に並んだシングルブレスト、最近ではトレンチコートのショルダーストラップやストームフラップなどの簡素化によってステンカラーコートと違いがわからないようなデザインもあります。
定番のダブルブレストでトレンチコートがおすすめです。

カラー


定番のベージュ、落ち着きのあるネイビー、
この2色を選べば間違いないでしょう。流行に左右されることなく長く着用できます。

おすすめブランド

Burberry(バーバリー)


1856年創業。言わずと知れたトレンチコートの定番ブランドです。「トレンチコートと言えば」と聞けば、多くの方がバーバリーと答えるのではないでしょうか。
裏地のバーバリーチェックはとても有名で誰しも1度はみた事があると思います。クオリティはイギリス陸海軍に正式採用され納品していました。軍に認められるほどです。

Aquascutum(アクアスキュータム)


1851年創業。Burberryと並ぶイギリスの2代トレンチコートブランド。アクアスキュータムもイギリス軍に正式採用され納品していました。イギリスのの高級被服ブランドです。定番のトレンチコートで確かな品質のブランドです。

Macintosh(マッキントッシュ)


1823年創業。レインコートやキルティングジャケットが有名なブランドです。
防水生地でのコートに定評があり、動きやすさを考慮したプリーツを施しています。コートといえばマッキントッシュと言われるくらい見た目も品質も非常に高いです。

SANYOCOAT/100年コート(サンヨーコート)


1942年創業。スタンダードモデルはスッキリしたシルエットでフィット感がある。エイジドモデルは長年着込んだような風合い軽い着心地です、クラシックモデルはラグランスリーブで肩や袖周り、身幅にゆとりがあります。100年の品質を保証するものではなく手入れをしながら世代を超えて着られること目指していくことです。100年オーナープランを設け長く着続けられます。

GRENFEL(グレンフェル)


1922年創業。イギリスの老舗コートブランドです。正統派で見た目が美しく、軽くて耐久性の高い「グレンフェルクロス」を使用したトレンチコートはビジネスシーンとしても重宝されています。

トレンチコートは高価な製品です。薄手のアウターなのに何故と思うかもしれないです。素材の品質、パーツの多さ、など高価になってしまう理由です。1着持っていれば一生着用できる優れものです。
安価でおすすめなブランドを下記に紹介します。

安価でおすすめブランド

UNIQLO(ユニクロ)


みなさんご存知のブランドですね。魅力はやはり圧倒的な値段の安さです。トレンチコートはお高めな値段ですが、このユニクロのトレンチコートは手に取りやすい値段設定です。またベーシックで大人っぽいところがポイントです。トレンチコート入門の方には非常におすすめです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です