ディッキーズ「874」の影に隠れた『85283』ダブルニーとは?

ディッキーズのワークパンツの中では、「874」が最も定番で有名です。

そんなディッキーズのワークパンツの中で世にあまり知られていない、おすすめのパンツが存在します。

それは『85283』ダブルニーのワークパンツです。私も愛用していますが本当に最高のパンツなんです。

・ダブルニーってどんなパンツ?

・『85283』ってどんなパンツなの?

・「874」とは、どこが違うの?

など疑問に思っている人もいると思います。この記事はそんな人の疑問を解決できます。

ダブルニーとは?からサイズ感、「874」の違いなど、『85283』について解説していきます。

この記事を読み終わる頃には、あなたのコーデの1軍入りも検討しているでしょう。

ダブルニーとは?

ディッキーズのダブルニー のベージュのワークパンツ
出典:rakuten.co.jp

パンツの膝部分に当て布で補強して、生地が二重になっている状態のパンツことです。

生地を二重にすることによって、ワークウエアにおいてダメージが出やすい膝部分の補強を目的として開発されました。ワークウェアではダメージが出やすい部分に当て布で補強していた製品をよく見かけます。

肘部分に革などで補強をしているシャツやジャケットもあります。

現代では、ワークウェアも作業着ではなくファッションとして取り入れらていることが多く、ダブルニーもアクセントとしてコーディネイトの一部として溶け込んでいます。

ディッキーズ『85283』

『85283』とは?

ディッキーズのダブルニーパンツは『85283』という型番になっています。

ダブルニー仕様によりワークパンツらしいデザインになっています。

また『85283』はディッキーズのパンツ至上の中で最も太いパンツになります。

ですので『85283』は足が太い人、ガッチリ体型やぽっちゃり体型さんにもおすすめです。

素材

874と同様に「コットン35%、ポリエステル65% (T/Cツイル)」を採用しています。

T/Cツイルは非常に丈夫でワークウエアには最適な生地です。

サイズ選び

下記のサイズ表を見ていただけたら分かると思いますが、かなりです。

ワタリやお尻周りが、ゆったりしているので普通体型、ぽっちゃり、足が太い人など、どんな体型の人でもウエストで合わせて問題ないでしょう。

ただ不安な方はサイズ表を見て、ウエストやワタリなど自分の好みのサイズを選びましょう。

ウエストで合わす際の注意点

874同様で生地に伸縮性がありません。ジャストすぎるサイズを選んでウエストが少し苦しくなるかも知れません。

ゆったりしたシルエットのパンツなのでワンサイズ程度大きいサイズを選んでゆったり履いてもいいと思います。

サイズ表
サイズ30323436384042
ウエスト76cm81cm86cm91cm96cm101cm106cm
股下76cm76cm76cm76cm76cm76cm76cm
ワタリ幅34cm35cm37cm38cm39cm41cm43cm
裾幅26cm26cm27cm27cm27cm27cm28cm
※個体差があることと素人採寸ですので多少の誤差はご了承ください。

カラー

カラーバリエーションも豊富で、店舗により異なりますが多いところでは12色程度あります。自分のスタイルにあった色が見つかります。

ディッキーズ ダブルニー のカラーバリエーション

おすすめカラー

874同様ですが、初心者におすすめの色はベージュネイビーチャコールグレーです。

ブラックは定番ですが、形や素材感でコーディネイト次第では学生服のように見えてしまう時があります。

懸念点

懸念点というほどではないのですが、少し気になるところをまとめます。

生地が硬くてゴワつく

ワークウエアの売りでもある生地の丈夫さのせいで、874同様に履き始めは生地が硬くゴワつきます。

慣れないうちは少しストレスに感じるかもしれません。

ただし、これは履き込むにつれて柔らかくなっていくので、そんなにうかく考えなくても良いでしょう。

ディッキーズのタグの位置がイマイチ

874とは違う位置についています。表の左膝と、右膝の裏(小さいポケット部分)についています。意外と目立ってしまいます。

ダブルニーなので、このタグの位置は別におかしくはないのですが、バックポケット周辺に付けてくれれば良かったのになと思っています。

私はタグの縫い糸を切って、外して履いています。

この件は、個人的な意見がかなり反映されているので、「こういう人もいるんだ」程度に感じてください。

注意点

スリムタイプも存在する

ダブルニーでもスリムなタイプもありますのでお間違いがないように。

ベルトループに注意が必要

ベルトループの幅が4cmですが革のギャリソンベルトなど厚みがあるものはすんなりと通りません。

単価がバラバラ

インポート品になりますので単価がバラバラです。

単価がバラバラの理由はネットでは並行輸入をしている店舗が多いからです。当然、偽物ではないので安心してください。

並行輸入品は単価も安く、サイズも豊富おすすめです。

日本ではありえないような大きいサイズもあり、ぽっちゃり さんには強い味方です。

楽天などネットの並行輸入品をお得な価格で買うことができます。並行輸入品は輸入ルートが違うだけで100%本物。実際に私も並行輸入品を購入しましたが、全く問題ありません。

「874」とは、どこが違う?

ディッキーズのワークパンツの定番で1番人気の「874」とは、どこが違うのでしょうか?

シルエットが違う

「874」もワイドでルーズなシルエットですが、『85283』はそれよりもさらにワイドでルーズなシルエットです。

『85283』はディッキーズの歴史の中で最もワイドなシルエットのワークパンツです。

「874」とのワタリ幅は裾幅のサイズの違いは1cm〜2cm程度なのですが、実際に履いてみると、この少し差の違いで大きく履き心地が変わってきます。

当然ですが『85283』の方がゆとりがあります。「874」ではルーズさが足りないと思っている人もいると思います。私もそう思っている1人です。そんな人にはダブルニー がおすすめです。

デザインが違う

「874」との1番の違いはこれでしょう。『85283』はダブルニーになっています。

膝部分が二重構造になっています。874よりもワークテイストが強いです。『85283』は右膝裏に小さなポケットが付いています。あったら便利な時はありますが無くても不便ではないです。

「874」も『85283』は両方ともワークウエアですので、スタイルやテイストなどのイメージや印象は変わりません。

まとめ

・デザインはダブルニーでワーク感強めです。

・ディッキーズの中で一番ワイドなワークパンツです。

・生地は874と同じで頑丈。

ディッキーズ史上で最もワイドなワークパンツの85283。

ダブルニーになっているので好き嫌いはあると思います。

874では、「ちょっとインパクトが足りない」、「もっと太いパンツがいい」という人は是非試してみてください。

きっと虜になってしまいます。私は虜になりました。

ディッキーズ 85283 ダブルニー ディッキーズ 874
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。