3WAYバッグの傑作!【ブリーフィング】NEO TRINITY LINER 

・3WAYバッグとは?

・BRIEFINGとは?

・NEO TRINITY LINERの魅力とは?

BRIEFIBG『NEO TRINITY LINER』に疑問や興味を持っている人に、この記事を読んで頂けたら『NEO TRINITY LINER』の事が好きになれます。

記事前半は3WAYなどのバッグの基本について、記事後半は『NEO TRINITY LINER』の魅力についてまとめています。

この記事を読み終えた頃には『NEO TRINITY LINER』の魅力にハマっているでしょう。

3WAYバッグとは?

3WAYバッグの基本仕様

1つのバッグで3種類のバックとして使う事ができます。

1つ目は「ブリーフケース」

として手に持つタイプのバッグです。一般的なブリーフケースに見られるグラブハンドルが採用されています。

2つ目は「ショルダーバッグ」

として肩に掛けるタイプのバッグです。ショルダーベルトが付属しています。「たすき掛け」や「ワンショルダー」で持つことが可能です。

3つ目は「リュックサック」

として背負うタイプのバッグです。バッグの背面や背面部分のポケットにリュックのショルダーハーネスが付属しています。リュックサック同様に背負うことが可能です。

3WAYの1番の魅力

「ビジネス使い」と「普段使い」ができる事が1番の魅力です。様々なシーンで使い分ける事ができるので汎用性が高いバッグです。

ビジネスシーンで使う時は、ブリーフケースとして使用できます。最近ではスーツでもリュックとして使用している人も良く見かけます。

普段使いの時は、ショルダーバッグ、リュックとして使って頂ければ、カジュアルな印象になります。もちろんブリーフケースとしていただいても構いません。

注意点

汎用性が高いといってもサイズ感だけはどうすることもできません。普段の持ち物の量を基準にして、出張や短期の旅行などが多い人は少し大きめのサイズを選ぶ方がいいかもしれません。長期の旅行などで別にバッグを持つのなら、ジャストのサイズで問題ないです。

BRIEFINGとは?

BRIEFINGの魅力

1998年にミリタリーのMIL-SPECに従い真のミリタリズムを追求した結果、ミリタリー特有の使い勝手の良い機能を持つラゲッジレーベルとして開発されました。

アメリカらしい強靭なパーツや最高峰の技術を理解し、充分すぎる機能をどうタウンユースに落とし込みスタイリングするか、必要最小限の機能で再構築する事によって高機能で高デザインのバッグが作り出されます。

「MADE IN USA」のタグが貼られているのでアメリカのブランドと勘違いされる人もいますが、日本のブランドです。生産はアメリカのミリタリー製品を生産している工場で作られています。

その圧倒的な機能性とデザイン性がファッション上級者からも高い支持を得ています。

メイン素材

BRIEFINGのメイン素材である「バリスティックナイロン(#1050デニール・ダブルバスケット・ウィーブ)」は耐摩耗性が非常に高く、その頑丈な素材のためガンケースや携帯武器入れに使われ事が多いです。ミリタリーファクトリーが使用している中で最もヘビーな素材です。

独自で開発した製法技術のSecure tackは、縫い目のほころびを防ぐために開発された縫製を使用しています。

BRIEFUNGの特徴とも言える「ナイロンテープ」、これはスライドグリップを装着の際に視認性と補強の役割があります。このナイロンテープはBRIEFINGの全てのバッグに採用されています。

NEO TRINITY LINERの魅力とは?

スペック

サイズ

高さマチ持ち手リュックストラップショルダーベルト
size280mm410mm120mm140mm580~1000mm860~1280mm

容量

約12L

容量が少なく思うかもしれませんが、ビジネスや普段使いでは問題ない容量です。バックパックに比べるとマチ部分が少ないので容量的には低くなっています。書類などを収納するのは得意ですが、ボールなどのまんべんなく大きいものを収納するのは苦手です。

重量

約1.6kg

すごく軽いわけではないですが、レザーのように重くはありません。重さを感じずに使える重さです。ミリタリズムを追求したバッグなので品質は間違いないです。

カラー

DEEP SEA

以前展開されていた”MIDNIGHT”よりもトーンの落ち着いたダークネイビーです。画像だと「BLACK?」と思ってしまう人もいるぐらいのダークネイビーです。色のトーンが暗くなった事で、よりビジネスシーンに取り入れやすくなりました。

BLACK

定番色です。色の中で1番定番で、1番汎用性が高い色が黒色です。ビジネスシーンにも問題なく取り入れる事が出来ます。色で迷ったら黒色を選んだら間違いないでしょう。

STEEL

2018年に登場したダークグレーです。「この色を待ってました!」というダークグレー好きには堪らない色です。ダークグレーも落ち着いた色なのでビジネスシーンでも使う事ができます。深みのあるダークグレーは高級感が感じられます。

内装

PCスリープ(クッション材搭載。15インチ程度までのPC収納可能 )

ジップポケット大×1(A4サイズ対応)

メイン収納部:180度フルオープン仕様,B4サイズ対応

180度オープンできる事が便利です。クッション材を搭載している事でPCも安全に持ち運びできます。PC収納部は飛び出しを防ぐ開口部になっています。ポケット口を斜めにすることで,タテ型・ヨコ型どちらで持ったときもポケットの中身が出しやすい仕様にです。メイン収納部分はB4サイズまで収納でき、ジップポケットはA4サイズが収納できるので書類もキレイに整理できます。ビジネスシーンで使用する時に、あったら良いなと思う仕様が全て揃っています。

外装

フロント:ジップポケット大×1(A4サイズ対応)

外側にもA4サイズが収納できる事が魅力です。わざわざ内側を開かなくて良いのが非常に便利。良く使う書類などは、ここに収納すれれば使い勝手が抜群です。

ジップポケット小(マチあり)×1

マチありポケットもありがたいです。小物などをサッと入れるのに非常に便利です。サイズにもよりますが手帳なども収納できます。

ジップポケット中(マチあり×1)                            (内部にポケッ小(メッシュ素材)×1 ジップポット小(メッシュ素材)×1 着脱式キーホルダー搭載)

少し大きめのマチありポケットです。内部ににも色々な使用があります。メッシュポケットや着脱式キーホルダーなど、家の鍵など収納するのにピッタリです。プライベートや大事なものを収納するのにおすすめです。

背面

リュックストラップ収納部あり

リュックストラップも収納できます。リュックとして使わない時には収納しておけばスッキリした見た目にできます。シーンにより即使い分けができるのが良いです。これが意外と便利です。付属のショルダーストラップは取り外し可能なパッドを設け,背負った際の負担を軽減になっています。

別注

BRIEFINGは色々なブランドと別注をしています。以前「NEO TRINITY LINER」は老舗セレクトショップと別注をしています。別注の時は、ディテールはそのままで色だけが変更されている事が多いです。値段はその時により若干ですが変わる事があります。別注色はそのタイミングでしか手に入らないので、もし気に入った色だったら購入をおすすめします。

まとめ

・3WAYバッグは汎用性が高く、「ビジネス使い」「普段使い」ができる。

・BRIEFINGのバッグは高デザイン、高性能です。

・NEO TRINITY LINERはビジネスシーンで便利な機能が備わっている。

BRIEFINGの「NEO TRINITY LINER」は、3WAYの中でもクオリティの高いバッグです。機能面、デザイン面ともに申し分ない仕上がりになっています。汎用性が高くて、格好良いバッグを探している方におすすめです。少しお値段は張りますが、それだけの価値があるバッグです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。