G.H.BASS『Weejuns』はコスパ最高のローファー。夏におすすめ

・夏におすすめの革靴ってないかな?

・おしゃれ度も上がって、暑苦しくないものがいいな。

・安価で良い物が良いな。

など思ったことがある人もいるのではないでしょうか?そんな人の悩みを解決できるように記事をまとめました。

おすすめの革靴をピンポイントで紹介しています。本当に良い物なので是非、参考にしていただけたらと思います。

この記事を読み終わった頃には夏のコーデの幅が広がりおしゃれ度もアップするでしょう。

ローファーとは?

夏のおすすめ革靴のローファー

日本の暑い夏のファッションってできるだけ暑さを和らげるために薄着で素材も涼しい麻のような素材が好まれます。

足元も革靴などよりも圧倒的に涼しいサンダルが選ばれることが多いです。

その為に夏のファッションはカジュアルで短調でになりがちでおしゃれから遠ざかって行ってしまっていることもあります。

また他人から見ても暑苦しいものはおしゃれのセンスが欠けているように思われます。コーデのどこかにキレイめなアイテムをチョイスすればおしゃれ度は上がります。

おすすめは革靴の「ローファー」です。

夏のおしゃれ度アップに

「ローファー」は夏でも履ける革靴です。

素材にもよりますが、基本は革靴なので履いている本人は少し暑いかもしれませんが、他人から見た時はそんなに暑苦しく思われないのです。

しかも涼しく思われるくらいで、サンダルを履いている事と大差ない印象です。

おしゃれは足元から言われますが、まさしくローファーだけあればおしゃれ度は格段にアップします。

ローファーなら『G H.BASSのWEEJUNS』

そんな夏におすすめの革靴の「ローファー」ですが、現代ではブランドも種類もたくさんリリースされています。

どんなローファーを買ったらいいかわからない人におすすめのローファーのブランドの『G H.BASSのWEEJUNS』を紹介します。

『G.H.BASS』とは?

老舗シューズブランドのG.H.BASS

アメリカの老舗シューズブランドで、世界で初めて「ローファー」を作ったブランドとして有名です。

1876年にアメリカのメイン州ウィルトンで創業しました。G.H.BASSは世界で初めてローファーを作ったということもあり、ローファーのイメージが強いですがアウトドアや、ミリタリー向けのタフで品質が高くないといけないシューズも手掛けていたことでも知られています。

ブランドが創業以降のポリシーとして「目的にあう最高の靴を作ろう」を掲げ、品質の良い靴を作り続けています。

『Weejuns』とは?

人気定番モデルのWeejuns

G.H.BASSのローファーのモデルの名前です。

1936年に初めて「Weejuns」がリリースされました。ブランドの代表的なモデルとしてリリースされてから現在も世界中の人から長い間愛され続けています。

現在のローファーと呼ばれるモデルは、このG.H.BASSのWeejunsのこと指します。

あのマイケル・ジャクソンが「スリラー」のミュージックビデオで履いたことで人気はさらに加速しました。

Weejunsの魅力

コストパフォーマンスが最高

Weejunsの何がおすすめかというと、とにかく安価で購入できることです。先述の内容だけ見ていると凄く高価な印象ですが、1万円台と非常にお値打ちな価格設定です。これだけのネームバリューがあるのにこの値段はローファー初心者にはもってこいです。初心者が履いていても恥ずかしくないネームブランド、とういうより上級者からも愛されるブランドです。

縫製はモカシン縫製を採用しています。シンプルで頑丈な作りなのが特徴です。通常このぐらいの価格の革靴の場合はアウトソールを接着剤で接着しているものも多くあります。しかしWeejunsは当時から品質にこだわりモカシン製法を採用しています。

定番スタイル

Weejunsは昔からデザインがほとんど変わっていません。微妙なところでは若干違いはあるようなのですが、教えてもらってしっかり確認しないとわからないレベルです。

これのメリットは、定番である為、もしも履き潰してしまった時に買い替えができることです。お気に入りのモデルが、また欲しいと思っても廃番になっていたりしたことってありますよね?今後はどうなるか分かりませんが、Weejunsは今と変わらぬスタイルで今後も突っ走っていくようです。

懸念点

Weejunsは今までの話を聞く限りだと弱点がないように思いますが、私が考えるに1つだけ弱点があります。それは最高品質の革靴ではないということです。確かにコストパフォーマンスは最高です。この値段でこのレベルで、このネームバリューは最高です。しかし10万オーバーの最高級の革靴には品質で劣ってしまうということです。

ただWeejunsは上級者から見ても、履いていることに恥ずかしくなるブランドではありません。「Weejuns履いてるんだ、良いね。」と思われるブランドなので最高品質ではないけれども非常におすすめできるローファーです。

厳選!おすすめ2モデル

この2モデルを持っておけば、間違いないというモデルを紹介します。初心者なら特に、まずはこのモデルからというものなので是非、参考にしてください。

LOGAN(ローガン)

G.H.BASS Weejuns 黒のローガン
出典:amazon.co.jp

ローファーのモデルは様々ありますが、その中でもG.H.BASSのローガンはローファーの見本のような存在です。軽くて快適に履くことができので履き心地は抜群です。怠け者(ローファー)と言われることにも頷けます。光沢があるブラッシュドレザーが、いかにもローファーらしい雰囲気を醸し出します。

LARSON(ラーソン)

G.H.BASS Weejuns 黒のラーソン
出典:amazon.co.jp

ビーフロールを採用しているモデルが「ラーソン」です。ローガンとの違いは、このビーフロールです。ビーフロールとはサドルの両端に大きく巻き付けた縫い上げをしたデザインのことです。グルグル巻きにした肉を連想させる事からビーフロールと呼ばれます。

ビーフロールが装飾の役割を果たしており、ローガンよりも華やかで迫力もあります。よりカジュアルな印象になります。

created by Rinker
G.H.BASS(ジーエイチバス)

まとめ

夏の革靴にローファーが最高。

ローファーならG.H.BASSの『Weejuns』がおすすめ。コスパが最高。

『Weejuns』の「ローガン」と「ラーソン」を選べば間違いなし。

夏のファッションのおしゃれ度をアップしてくれるアイテムのローファーはおすすめです。

今回、初回したG.H.BASSの『Weejuns』はローファー初心者には本当におすすめです。

夏のコーデのアイテムの参考にしていただければ幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。