パラブーツ、初めて購入するならシャンボードとミカエルどっちがおすすめ?

人気シューズブランドのパラブーツ。

パラブーツの顔とも言えるシャンボードとミカエルですが、

両方ともかっこいいので初めての方はどっちを購入するか悩みまくっていると思います。

少しでも、そんな悩みの参考になれば幸いです。

・パラブーツ詳細に関しては、もうすでに調べると思いますので今回は割愛します。

シャンボードの特徴

出典:wear.jp

パラブーツのジャンボードはUチップの代表格

パラブーツの中では1番の人気を獲得しています。

U字型のモカシン縫いが施されたUチップの革靴です。

重厚な見た目をしたカジュアルな印象の革靴です。

比較的にどんなスタイルにも合わせやすく汎用性の高いの革靴です。

1足持っているとかなり便利です。

サイズ感

パラブーツ自体大きめに作られています。

幅、長さ、甲の高さなど、ゆとりがあるサイズ感になっています。

手持ちの靴のサイズに合わせて買うとゆとりがあり緩く感じてしまうと思います。

さらに革靴は特性上、履き込んでいくと革が伸びたり、ソールが沈んだりするのでさらに大きく感じます。

くるぶし部分に当たって痛いことがあります。

ネットなどではスニーカー27cm、シャンボードはUK6など情報がありますが、鵜呑みにせず、あくまで参考程度に考えて下さい。

同じサイズでも足の形が違うので微妙なところでサイズが変わってくる可能性があります。

試着して購入する事をおすすめします。ネットで購入したい人もいると思います。

ネットなどでは試着は難しいのでそのお店の店員さんに相談することも1つの方法です。

サイズの目安

UKサイズ → マイナス0〜0.5程度を選ぶ

USサイズ → マイナス0.5〜1.0程度を選ぶ

懸念点

シャンボードの永遠のテーマ「モカ割れ」です。

購入後しばらく着用してしばらく経過するとモカシン部分が割れてきます。

接着剤などでくっつけることはできますが、革に接着剤を使用するのは良くないので気になる方はプロに任せることをお勧めします。

これはシャンボードのモカシンが”拝みモカ”という手法によって製造されていることが原因。

スーツに合う?

ネットの情報などで「シャンポードはスーツでも着用できる。」「スーツに合う。」などの記載があったりしますが、残念ながらスーツには合いません。

シャンボードはカジュアルよりの革靴です、フォーマルなスーツに履けなくはないですがベストマッチはしません。

おしゃれしたいとシャンボードを買ったのに、好きだからと言ってスーツの時に合わない靴を履くのはおしゃれに反しているので本末転倒です。

ミカエルの特徴

出典:wear.jp

パラブーツのミカエルはチロリンシューズの代表格です。

パラブーツの中でも1、2を争う人気のミカエルです。チロリアンシューズの中では1番人気です。

ボリューム感のあるミカエルの重厚感はミカエルだけで他の革靴にはない魅力があります。

他の靴では代用が効かないのがミカエルです。

カジュアルなファッションには最高に合うカッコイイ革靴です。

シャンボードよりもカジュアルでスーツやフォーマルなスタイルには合わないです。

サイズ感

シャンボード同様に、幅、長さ、甲の高さはゆとりがあるサイズ感になっています。

ミカエルはシャンボードに比べると履き口が広く、靴紐での締め付けが少ないためシャンポードよりもゆったりした印象です。

くるぶし部分は見た目に反して思ったより低いのでくるぶしのと靴の干渉することは少ないと思います。

カカトが浮きやすいのでかかとにしっかりフィットしてるのか?試着の時は歩くときのカカトの浮き具合などをチャックしましょう。

サイズの目安

UKサイズ → マイナス0〜0.5程度を選ぶ

USサイズ → マイナス0.5〜1.0程度を選ぶ

ミカエルのみサイズ表記がFRANCE表記になります。

パラブーツは1モデルに対して1ワイズなので、ワイズの表記はありません。

ただ履いた感じだとミカエルの方がワイズは広く感じます。

私の足はEワイズでも横にかなり広がってコバがすっぽり隠れてしまいます。

そんな私が履いても窮屈さを感じませんでした。EEEぐらいはあるのではないかと思います。

懸念点

シャンボードと比べてカジュアル仕様です。カジュアルファッションに限られます。

シャンボードはフォーマルの崩しとして着用できますがミカエルでは少し難しいです。

シャンボード VS ミカエル

・ドレスよりならシャンボード、カジュアルよりならミカエル。

・汎用性ならシャンボード。

・唯一無二ならミカエル。

選び方

1、自分の足に合う方を選ぶ。

これが絶対条件ですね。足に合わないと苦痛を味わって履かなくなってしまいます。

パラブーツ自体は大きめな作りです。

その中でも甲が高い人はシャンボードがよく似合うと思います。

甲が高い方が靴紐を結んでいる部分の羽根が開くのでよく似合うと思います。

足の幅が広い人はミカエルがいいです。

履き口も広く、幅広の人を悩ませてきた革靴特有の窮屈さをあまり感じません。

2、デザインで選ぶ。

これは好みの問題なのでどっちが良いとは言えないですが、

キレイめで大人っぽいスタイルならシャンボード、カジュアルで個性的なスタイルならミカエルですかね。

3、汎用性で選ぶ。

汎用性なら間違いなくジャンボードです。

まとめ

・シャンボード、ミカエル共にパラブーツの定番人気アイテム。

・汎用性ならシャンボードがおすすめ。

・個性的ならミカエルがおすすめ。

・足が合う方を優先して選ぶ。

パラブーツの人気アイテムのシャンボードとミカエル。

初めて購入する時はどっちにするか非常に迷います。

価格も決して安いものではないので失敗したくないですよね。

迷っている方は足に合う方を選ぶことをおすすめします。

もしそれでも選びかねる方は、汎用性の高いシャンボードがおすすめです。

初めての購入なら汎用性が高い方が何かと便利です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です