ブランド別おすすめブーツを紹介。これさえ持っていれば間違いなし。

ファッションは足元がとても重要です。履き物の種類としてはブーツ、革靴、スニーカー、夏だとサンダルぐらいでしょうか?ワイルドなブーツは作業靴、フォーマルな革靴は正装、カジュアルなスニーカーは運動靴、1年を通して着用するのは基本はこの3つになります。機能と見た目のカッコっよさに惚れ込むブーツ。ブーツのいいところは履きたおして、ボロくなってきてもメンテナンスさえきちんとやっていればエイジングとして楽しめ、さらにカッコ良さが増します。一生涯が履くことができる最高の相棒です。おすすめブランドのおすすめアイテムを紹介して行きます。

定番、人気ブランド

※縫製は代表的なものを記載しています。

RED WING(レッドウイング)

生産国:アメリカ

縫製:グッドイヤーウォルト製法

言わずと知れたブーツの王様です。名前ぐらいは誰でもしているのではないでしょうか?!

本格的な作りのわりに比較的に良心的な値段になっています。世界中で愛されています。

おすすめ:875(アイリッシュセッター)

レッドウイングの定番モデルです。アメカジやブーツが好きな方なら誰でも知っていほど有名で履いてこられた方も大野ではないでしょうか。猟犬「アイリッシュセッター」の毛色に似てる事から、そう呼ばれるようになりました。

WHITES(ホワイツ)

生産国:アメリカ

製法:ハンドソーン・ウェルテッド製法

ウエスコと並び「キング・オブ・ブーツ」と称されている。姉妹ブランドにハソーンがある。有名な仕様としてホワイツが特許を得た「ARCH EASE(アーチイーズ)」と呼ばれる土踏まず周辺のサポートは長時間履いても疲れにくい設計になっており履き心地に大きな影響を与えています。カスタムオーダー可能なのは大きな魅力です。

おすすめ:セミドレス

ホワイツの定番モデルです。セミドレスという名前からも、ワークブーツでありながらドレッシーな要素もありきれい目なスタイルにも合わせられ汎用性が高いブーツです。

WESCO(ウエスコ)

生産国:アメリカ

縫製:ステッチダウン製法

ホワイツと並び「キング・オブ・ブーツ」と称されています。ハンドクラフトによる155もの工程を要し、高い技術力を経て造り上げられています。カスタムオーダー可能なのは大きな魅力です。エンジニアブーツが代表的でバイカーやアメカジ好きに絶大なしじを得ています。

おすすめ:BOSS

定番のBOSSです。ウエスコだけではなく全ブーツブランドの中でもエンジアブーツの定番であり憧れです。

PARABOOTS(パラブーツ)

生産国:フランス

縫製:ノルベイジャン製法

世界で唯一シューズブランドとしてソール迄製造するブランドです。登山靴をルーツとした堅牢な作りが特徴。長時間履いても疲れないのが人気の理由です。登山靴をルーツにして作られているので機能面にも優れており、かつフランスという土地柄かおしゃれです。

おすすめ:ミカエル

パラブーツの定番モデルで人気があります。チャッカブーツをワークブーツに落とし込んだような見た目なのでそこまで切れ目にはならずカジュアルなファッションによく合います。

L.L.Bean(エル.エル.ビーン)

生産国:アメリカ

縫製:  ー

100年以上続く伝統的な防水ブーツです。自社工場で熟練した職人たちにより一足ずつ手作業で作られています。修理可能です。ゴム製のボトムは精巧な足型で、高いフィット感を得られるように製造されています。防水性が高いので雨の日やアウトドアに適しています。

おすすめ:ビーンブーツ

アウトドアの定番ブーツ。防水性に優れており水の侵入を防ぎます。雨の日も長靴よりもおしゃれで重宝します。もちろん晴れの日に履いていただいてもかっこいいです。

DANNER(ダナー)

生産国:アメリカ

縫製:ステッチダウン製法

アウトドアブーツの定番ブランドとして愛されています。初のゴアテックスを採用したブーツを製造したとしても知られています。ゴアテックスが採用されているため防水性も高いです。「実際にダナーの靴を履く人が、不便を感じずに、使いやすく耐久性に富んだ靴を作る」がコンセプトです。

おすすめ:ダナーライト

ゴアテックスを採用しているブーツです。定番で多くの方に愛されています。ゴアテックスを採用されていますのでアウトドアにもぴったりなブーツです。

Dr.Martin(ドクターマーチン)

生産国:イギリス

縫製:グッドイヤーウォルト製法

エアークッションの効いたソール(バウンシングソール)を黄色い糸で縫いつけたブーツがあります。ブランド名は、バウンシングソールを考案したドイツ人の軍医である、クラウス・マーチンに由来しています。1960年代後半〜1970年代中頃にかけパンクロッカーなどのサブカルチャー愛用されていた。

おすすめ:1460(8ホール)

ドクターマーチンの定番モデルです。このブーツも見たことがある方多いのではないでしょうか?パンカーが履いていることが多いので派手なファッションのイメージですが実はフォーマル以外のファッショに合わせやすブーツです。

Trickers(トリッカーズ)

生産国:イギリス

縫製:ベンチメイド縫製

ブーツは大体の場合は機能性や安全面を考えて作られてきたブランドです。このトリッカーズは紳士靴からブーツを作り上げたブランドなのでたのブランドに比べるととてもドレッシーです。革靴ブランドよりは無骨でワークブーツよりドレッシーで、間をうまく作ったブーツになります。

おすすめ:M2508

定番モデルです。ウイングチップの穴飾りが印象的な一足です。ウイングチップの靴の中では一番有名ではないでしょうか。こってりアメカジやワークスタイルよりもきれい目スタイルの方がしっくりきます。

まとめ

おすすめブーツのブランドとモデルを紹介してきました。どのブーツも有名なブランドとモデルです。はじめて購入する場合は、買って間違いないものばかりです。ブーツ購入の際の参考にして頂ければと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。