ディッキーズの定番ワークパンツ『874』のサイズの選び方。サイズ感は1サイズ大きめがおすすめ。

ワークパンツは誰しも1度は履いたことがあるのではなうでしょうか?そうジーンズもワークパンツです。

ジーンズはファッションとして市民権を得ていますが、他のワークパンツはジーンズほどメジャーではありません。しかし、ジーンズに負けず劣らずで良いモノも沢山あります。

今回はディッキーズ のワークパンツを紹介します。

ディッキーズとは?

1922年創業 アメリカ合衆国テキサス州生まれの世界約100カ国で愛されているワークカジュアルブランドです。

展開されているアイテムはメンズ、レディース、キッズ、バッグや帽子などの小物類など多岐にわたります。

2011年に日本法人が設立されました。社名は「ウィリアムソン・ディッキーズ・ジャパン・リミテッド」

その頑丈な作りから特にストリートやバイクカルチャーの人たちに愛されており、

実際に作業着として着用されているものはツナギぐらいではないでしょうか?車屋さんとかでたまに見かけますね。

ディッキーズの代表アイテム

現在では小物から衣類まで幅広いアイテムを展開しているディッキーズです。

ディッキーズはワークウェアメーカーとして創業されているので、やはり代表アイテムといえばワークウェアになります。

そんなワークウェアの中でもワークパンツの874が最も有名で代表作です。

874

基本シルエット

ワイドシルエットのワークパンツです。生地もしっかりしていて頑丈です。ゆったり履けるので履いていてすごく楽です。

パンツの形状としては、ジーンズのような5ポケットの形状ではなく、チノパンのようなスラックスの形状になります。センタープリーツも入っています。

履き始めはセンタープリーツが入っているので思っていたよりも少しタイトに感じると思いますが、履き込んで、洗濯を繰り返すうちに消えていくのでゆったりと感じてきます。

センタープリーツを残したい場合はスーツと同じようにアイロンをかけましょう。

出典:amazon.co.jp


カラー

カラーも豊富で定番色でも10色程度あります。

その他にも少し古いもの(新品)なども合わせるとかなりの色が存在します。

自分のスタイルにあった色を探して下さい。

初心者におすすめの色はベージュネイビーチャコールグレーです。

黒は定番ですが、形や素材感でコーディネイト次第では学生服のように見えてしまう時があります。

素材

コットン35%、ポリエステル65%(T/Cツイル生地という。)

サイズ展開

下記、サイズをまとめした。個体差があることと素人採寸ですので多少の誤差はご了承ください。

サイズウエスト股上わたり裾幅
2873cm28cm28cm22cm
2975cm29cm29cm22cm
3078cm29cm30cm22cm
3181cm30cm30cm22cm
3283cm30cm31cm23cm
3386cm31cm32cm23cm
3488cm31cm33cm23cm
3693cm33cm35cm24cm
3899cm34cm36cm24cm
40104cm35cm37cm24cm
42107cm36cm37cm24cm
44116cm37cm37cm24cm
46118cm37cm39cm26cm
48124cm38cm40cm26cm
50128cm41cm41cm26cm
レングス28303234
実寸71cm76cm81cm84cm

レングスとは?

股下の長さになります。股の縫い目から裾までの長さになります。

レングスに関しては、ネット販売している商品は大体、30インチか32インチを販売していることが多いです。

店舗によっては両方を扱っていたり、片方だけだったりします。

874の基本のレングスは32です。表記がなく、分からない場合は注意が必要です。問い合わせれば、親切に教えてくれます。レングス32の股下81cmはけっこう長いです。

身長176cmの私は少し短めに履いていますがレングス30で一折します。

874の裾の縫い幅はジーンズなどのように幅が狭くなく、チノパンのように幅が広く一折の幅が大きいです。

レングスが長くても大丈夫です。

裾を折って履いても全然違和感はありません。実際に私も折って履いています。

ディキーズのパンツの裾はすごく折りやすいです。

パンツの種類によってはロールアップするとモコッとなりもっさりすることがありますが、ディッキーズの874はそんなことはありません。

それでも気になる人はお直し屋さんで丈詰めしてもらえれば、ぴったりサイズになります。

ジーンズのような特別なチェーンステッチで裾を縫っているわけではないので街のお直し屋さんで丈上げも可能です。値段も1000円ぐらい出来ます。

注意点

シルエット

ワタリと裾幅が太くゆったりしたワークパンツですが、シルエットは少しテーパード(モモから裾に向かって細くなる)がかかっているように思います。

これは下ろし立てはセンタープリーツもあるためよりテーパード感があります。

スーツのパンツと同じ現象でセンタープリーツがある場合は横に広がるよりも前に広がるので細く感じてしまいます。

履き込んでいけば生地が柔らかくなりゆったりしてきます。

ベルトループの幅が細い

ベルトループは40mmあるのですが遊び部分がないため、ジーンズなどに使う40mm前後の厚みがある革のベルトは通りません。

それよりも少し細い通常のガチャベルトでしたら通ります。私はガチャベルトをしています。

アメリカ企画と日本企画がある

アメリカ企画と日本企画があり商品のラインナップが違います。

もちろん同じものもありますがかなり少ないです。

ネットなどでは並行輸入の商品も多くどれがアメリカ企画で、どれが日本企画か混乱します。

気に入った商品ならどちらが企画でもあまり関係はないです。

見分け方

日本企画

日本にある直営店は日本企画です。従来の874をリサイズしたものなどは日本企画です。

例えば、股上が浅いローライズの商品なども日本企画です。

アメリカ企画

楽天などのネットで販売されている商品は並行輸入の可能性が高いです。

あとは値段が比較的に安い商品なども並行輸入と言ってもいいでしょう。並行輸入なので価格が決まっていません。

ウエスト40以上など大きいサイズまで取り扱っている場合も並行輸入でしょう。

日本では大きいサイズを扱っているお店以外では38インチ以上のパンツはほとんどありません。

どっちがおすすめ?

断然、ネットなどの並行輸入品がおすすめ。

安価で手に入る。お店により価格は異なりますが、2000円代〜扱っているお店も存在します。ユニクロ程度の価格で玄人っぽいパンツが手に入るのでおすすめです。

日本企画ではないものが手に入る。

股上が浅くローライズのパンツが欲しい人は日本企画を選びましょう。

楽天などネットの並行輸入品をお得な価格で買うことができます。並行輸入品は輸入ルートが違うだけで100%本物。実際に私も並行輸入品を購入しましたが、全く問題ありません。

サイズ選び

T/Cツイルは伸縮性がない生地ですのでジャストサイズを選んでしまうと少しキツく感じます。1サイズ程度大きいサイズがおすすめです。

履き始めは生地が硬いため少し小さく感じますが、履き込んで洗濯するう内に生地は柔らかくなってきます。

普通体型の人

通常通りウエストに合わせれば問題なく履けます。

シルエットが太いワイドパンツなのでワタリ部分も太く、股上も深いので、モモやお尻で引っかかることはないです。

モモが太い、お尻が大きい人

基本的な選び方は、上記の「普通体型の人」と同じです。

太いパンツと言っても足が太い人、お尻が大き人がウエストで合わせてしまうとモモやお尻がキツくなってしまうことがあります。

モモが太い人はワタリのサイズを確認してモモに余裕ができるサイズを選びましょう。

お尻が大きい人は普段履いているズボンのウエストを参考にしましょう。

ディッキーズ874よりもゆとりがあるパンツはほとんどありません。

現在、本人が履いているサイズと同じサイズであればキツくなることはないです。

モモが太い、お尻が大きい人はサイズを選ぶ際は、ウエストは後回しにしましょう。ウエストが多少大きくなってしまうかも知れませんがモモとお尻に合わせることが優先です。

ディッキーズ874の購入を考えている人はゆったりしたパンツを求めていると思います。普段より少し大きめを選んでもいいと思います。少しダボっとした履き方もかっこいいです。

レングスに関しては上記で説明してしまっていますが、長い分には、ロールアップや丈詰めなど、どうにでも出来ます。短かすぎる丈だけ注意して選ばなければ大丈夫です。

WD874とは?

日本企画ではWD874というモデルがリリースされています。

素材は伝統のTCツイルだが、インポートアイテムよりも格段に質が向上し、何とも言えない光沢感とタフネスを備えています。

874のタフさを残して、現代風に股上を浅くし、シルエットもシャープにしたモデルです。

従来の874よりもテーパードは強めなシルエットです。

カジュアルはもちろんオフィスなどでも使える仕様になっています。

最後に

・ディッキーズ874はゆったりしたワイドシルエット。

・普通体型の人はウエスト、モモが太い人はワタリ、お尻が大きい人は自前のパンツを参考に。

・並行輸入品が安くて、大きいサイズがあるのでおすすめ

ディッキーズ874はゆったり履くことをおすすめします。唯一無二のワークパンツなのでタイトに履くよりゆったりした履き方が874らしさがでます。頑丈なので安価な値段で長く履くことができます。コスパ最高です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です