ショートパンツ(ハーフパンツ)の丈の長さは膝上がベスト!おしゃれに履く方法!

夏によく着用するアイテムのショートパンツ(ハーフパンツ)ですが、その丈の長さ選びは少し難しく思っている人は多いのではないでしょうか?

実際ショートパンツの悩みはよく聞きます。

・いい感じの丈の長さが分からない。

・おしゃれに着こなせない。

など、様々な疑問があります。この記事はそんなショートパンツの悩みを解決できる記事になっています。

丈の長さによるイメージや、着こなし方など、紹介していきます。是非参考にして頂ければ幸いです。

ショートパンツの種類

ショートパンツの種類は大きく分けて「ノーマル型」「カーゴ型」「イージー型」の3つあります。

ノーマル型

ベージュのショートパンツ
出典:Amazon.co.jp

通常のパンツのようにポケットがフロントとバックにそれぞれ付いているタイプで、その他に余計な装飾がされていない物です。タックが入っていたり、太さなどの違いはありますが基本的なディテールは同じ、最も着用されている形になります。

オールマイティに履ける仕様のショートパンツで、好みで太さや色を選びましょう。

カーゴ型

オリーブのカーゴショーツ
出典:Amazon.co.jp

サイドに大きなポケットがついたタイプです。ミリタリーパンツのような形をしたパンツです。長ズボンにも同じ形があり、それのショートパンツバージョンです。色は緑色系のオリーブやベージュ系のカーキが基本です。

少しカジュアルよりなショートパンツです。カチッとなりすぎないスタイルにおすすめです。

イージー型

パタゴニアの黒のバギーズショーツ
出典:zozo.jp

ウエスト部分がゴムになっていたりなど、全体的な仕様が履きやすくなっていることが特バーカー 用のパンツです。素材もコットンよりもポリエステルうあナイロンが多いです。パタゴニアのバギーズショーツなどが当てはまります。スポーツ系やアウトドア系のブランドが多いです。

かなりカジュアルなショートパンツです。ランニングなど実際の運動にも使えます。

3種類を比較

3つのモデルをランキング形式で比較していきます。

カジュアル

イージー型カーゴ型ノーマル型

運動でも使用できることからイージー型が1番カジュアルです。次いでカーゴ型、これはミリタリーのミリタリーの印象が強いためカジュアルよりになります。最後にノーマル型です。太さや仕様によってカジュアルよりかキレイめよりになります。基本的には太い方がカジュアルよりになります。

汎用性

ノーマル型カーゴ型イージー型

これはノーマル型の一人勝ちですね。カジュアルからキレイめまで対応できることはノーマル型の大きな魅力です。カーゴ型とイージー型はカジュアル感が強く、どうしてもキレイめスタイルには対応しにくいのが難点です。

こなれた感

イージー型カーゴ型ノーマル型

イージー型はカジュアル感が強い反面、おしゃれに着こなせればこなれた感は抜群にでます。カーゴ型でも同じようなことがいえます。逆にノーマル型は汎用性が高いため良くも悪くも癖がないショートパンツです。こなれた感を出すためにはパンツでは無く他のアイテムで出しましょう。

丈の長さを比較

丈の長さを「膝上」「膝下」「腿位置」の3種類で比較していきます。

膝上

現在のファッションのスタイルとしては膝上がベストの丈の長さです。

膝上の丈の長さは重さが感じられず、軽い印象になります。ショートパンツをは暑い時期に履くことが多いので、重い印象よりも軽い印象の方が◎です。履いていて膝に引っ掛からないので楽に履けることもメリットです。

膝下

膝下の丈の場合は、少し重い印象になりがちです。抜け感があまりないので、リラックスしたいリゾートなどで不向きです。膝上よりもカチッとした印象になりますが、爽やかさよりも男らしい印象です。少し野暮ったい印象です。

腿位置

ショートパンツでは、かなり短いタイプの丈の長さです。軽さの印象は1番ですが、正直少し気持ち悪いです。おしゃれな人が履いている印象ですが、正直このスタイルだけは奇抜なだけでおしゃれには見えませんね。リゾートではありのスタイルですが、タウンユースではおすすめできないです。

ショートパンツの丈の長さ膝上がベスト

トータル的なバランスを考えると丈の長さは膝上がベストです。

こなれた感も出ますし野暮ったさもありません。タウンユースでもリゾートでも履ける丈の長さです。汎用性が3パターンの中で1番です。

おしゃれなコーデ紹介

子供っぽくなりがちなショートパンツのコーデです。おしゃれに着こなしているコーデを紹介します。

ノーマル型×キレイめスタイル

黒のショートパンツのコーデ
出典:wear.jp

オーバーサイズのシャツに太めのショートパンツを合わせたスタイル。野暮ったくなりそうなサイズ感ですがストライプのシャツが爽やかで、他のアイテムを黒一色にしたことでまとまりがいいです。サンダルをチョイスしたことで重くならずスッキリした印象です。

ノーマル型×カジュアルスタイル

ベージュのショートパンツのコーデ
出典:wear.jp

シャツとショートパンツを合わせたスタイルです。カジュアルにより過ぎておらず、キレイめカジュアルになっています。シャツが程よくカジュアルになっているので、カチッとなり過ぎずどこか抜け感があってよくまとまっています。

カーゴ型×カジュアルスタイル

オリーブのショートパンツのコーデ
出典:wear.jp

カーゴ型にポロシャツを合わせたスタイル。カジュアルよりのスタイルですが襟付きのトップスでキレイめ感をプラスしています。全体をアースカラーでまとめたことで、野暮ったくならずに程よいカジュアルスタイルに仕上がっています。

イージー型×カジュアルスタイル

青のショートパンツのコーデ
出典:wear.jp

イージー型はカジュアルなスタイルですが、どこか上品にまとまっています。派手な色を使っていないことがポイントです。サンダルだと軽くなり過ぎてしまうところを、スリッポンという軽い印象スニーカーで程よいカジュアル感にまとまっています。

おしゃれに着こなすポイント

色数は2色がおすすめです。色数が少ないほどまとまって見えるのでおしゃれな雰囲気になります。多くても3色までにしましょう。

夏で派手な色が気分かもしれませんが落ち着いた色がおすすめです。ブラック、ネイビー、ホワイト、ベージュがおすすめです。ホワイトよりもベージュの方が大人っぽい印象です。

個人的にはショートパンツの時にはサンダルがおすすめです。軽めの印象のショートパンツなので足元も軽い方がしっくりきます。スニーカーでもローテクの方がいいでしょう。

たまに革靴を履いているおしゃれ雰囲気を出している人がいますが正直ダサいですね。全く合っていません。

まとめ

ショートパンツの種類は大きく分けて「ノーマル」「カーゴ」「イージー」の3種類。

ショートパンツの丈の長さは膝上がベスト。

コーデのポイントは色をブラック、ネイビー、ベージュ、ホワイトの中から選ぶ。

ショートパンツは罰に履くことが多いアイテムです。夏のファッションは短調になりがちです。ショートパンツのコーデをマスターすれば、おしゃれが格段に上がります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。